経産婦ですと、本格的に陣痛が始まってすぐ産まれる可能性もあるので病院へ来て下さいと言われ支度をして上の子(当時2才8ヶ月)を朝方でしたが起こし産科へ向かいました。 初産婦では2~3時間かかります(経産婦では1~1.5時間)。強い陣痛が長く続き、短い時間に何度も繰り返します。 ・分娩第3期 赤ちゃんが生まれて、胎盤を摘出するまでの期間。初産婦で15~30分(経産婦で10~20分)かかります。 陣痛ってどのくらい痛いの? 経産婦の出産は早い?陣痛はどうなるの? 経産婦は子宮口や産道が一度広がった経験があるので、2回目以降は開きやすくなっています。そのため、一般的に経産婦はお産が早く進みやすく、初産のときより出産にかかる時間は短くなります。 陣痛が始まってから分娩になるまでの時間は初産婦さんと経産婦さんで異なります。病院から「早めに来るように」など、特に指示を受けていなければ以下の時間が1つの目安です。 〇初産婦さんの場合:陣痛の間隔が10分おき 初産婦と経産婦で違いはあるの? 一般的には、陣痛が初産婦は10分間隔、経産婦は15分間隔になったら病院に連絡することが推奨されています。これは経産婦の方が陣痛がきてから分娩になるまでの進行が … そして、陣痛が規則的になってきたと感じたら、病院へ連絡しましょう。 【病院へ向かうタイミングの目安】 初産婦だと陣痛の間隔が10分、経産婦は少し出産が早まる場合が多いので、間隔が15分になったらというのが一般的です。 痛みを我慢しつつ病院へ行ったのに実は前駆陣痛で帰されてしまったという経産婦さんは意外と多いのです。でもこれは別に恥ずかしいことではなく、一つの経験だと捉えれば良いのです。 こんにちは!ほのママです! 2019年3月に第3子となる2946gの男の子を出産しました。 「3人目は生まれるのが早い!」 「陣痛が来たらあっという間だった!」 と、妊娠中に友人や助産師さんに言われ続けていましたが、実際 初産婦さんは10分ごと、経産婦さんは15分ごとの陣痛がきたら、分娩開始とされます。 陣痛が始まったら、陣痛間隔を記録しましょう。 陣痛の始まりから次の陣痛の始まりまで何分間か、陣痛が続いた時間が何秒(何分)かを測ってメモします。