台湾茶(烏龍茶・鉄観音・東方美人・ジャスミン茶など)も代表的な人気のお土産. 台湾から日本へ持っていくときにお茶のお土産として喜ばれるのは、東方美人茶が圧倒的好評を得ていると、個人的に感じます。 一般的に台湾の観光地は台北とその西側の九分、十分が有名ですが今回は客家文化を強く残す台三線、客家ロマンチック街道に赴きました。そこでは素朴ではありますが台湾の「こころ」を垣間見ることが出来ました。台湾政府も推す超穴場スポットに赴いて新たな発見をしてみませんか? 東方美人はウンカがチュ~と吸った茶葉から作られます。マスカットのような、蜜のような香りがし、ファンがとても多いお茶です。ティータイムにケーキなどと共に飲むことをお勧めいたします。 台北から日帰りでちょっと遠出をしたい…、そんな時にぴったりな場所が客家文化の残る小さな街「北埔(ベイプー)」です。台北から台湾新幹線とバスを乗り継げば、1時間ちょっとで到着します。「北埔」は、台湾茶の中でも人気の高い東方美人茶の産地。 東方美人を摘茶時期で飲みくらべ 2013~2019年を比較してみました 東方美人という台湾茶. パウンドケーキ や マンゴープリン をはじめ、洋菓子にも和菓子にも合わせやすいお茶です。本物の東方美人がティータイムを優雅に彩ります。 読む台湾茶. 東方美人茶と言えば台湾の最高級茶で世界で最も名高いお茶の1つです。 ウンカの吸着によってお茶に深みをもたらすのだそうです。 そこで、東方美人の概要を簡単にまとめておきま … お茶の産地として名高い台湾。お茶屋さんに限らず、台湾の個人商店では、店頭で常連のお客さんや友人たちとお茶を飲んで会話を楽しんでいる姿をよく見かけます。台湾ではお茶を入れる時間は人と人をつなぐ時間でもあるのです。そうして発展を遂げてきた台湾茶。 3番目にご紹介するのも、台湾土産の大定番「台湾茶」です。 台湾茶も、リーズナブルなものとチョット高級なものを両方ご紹介します。 リーズナブルな台湾茶 ここでお茶を購入して、親しい人や職場、学校などの友人に配るのはかなりアリじゃないでしょうか? 東方美人茶.