会議の目的と種類は、大きく3つに分けることができます。 まずは自分の会議が3つのどれにあてはまるかを考え、目的を定めた上で、それに応じたルールを取り入れていきましょう。 会議の冒頭で挨拶をする目的から、例文までをご紹介してきました。ちょっとした挨拶だからと手を抜くことなく、会議の主導権を握れるようにスマートな挨拶を心掛 … 来賓挨拶の順番って、偉い人が最初?最後? Sponsered Link . 会議の冒頭挨拶をスマートにするコツ. 1. 会議の席や応接室、はてはタクシーの中でも上座、 下座があるように宴会の挨拶にも正しい順番はあるんです。 宴会の進行役はせっかく任された大役。 会議の目的と種類. 1人掛け用の椅子だけの場合は、会議室の3人並びの場合と同じで真ん中が上席ということになります。応接室に置いてある椅子・ソファー自体にも順があるので、配置を整えるよう言われた際は注意するようにしましょう。お茶を出す順番もこの順で出します。 それでは、無難な挨拶の順番をご紹介します。 ・ 開会挨拶→その歓送迎会で1 番役職が上の方 ・ 転出者代表挨拶→転出者の中で役職が1 番上の方 ・ 転入者代表挨拶→転入者の中で役職が1 番上の方 会議内容が白熱すればするほど、予定していた時間配分通りの議事進行が難しくなり、会議内容がなし崩し的になってしまう可能性があります。 そうならないためにも、会議前に議事進行が崩れた場合のシミュレーションをし、対策を立てることが重要です。