三井ホームは坪単価が75万円以上からのスタートで、住友林業も70万円から80万円の間からスタートすることが大半となっています。 どちらの特徴としても外観のデザインに徹底したこだわりを持っていますが、それぞれ力を入れている素材には違いがありますね。 比較される機会の多い、三井ホームと住友林業。 同じ木造住宅メーカーとしてよく比べられる、三井ホームと住友林業。 価格帯も似ていますので、ターゲット層もだいたい同じ。 となれば、両社の選び分けポイントが気になる! ハウスメーカーの比較コーナー。 住友林業の平屋(グランドライフ)と積水ハウスの3階建てマキシオ、どっちがいいかな?って感じで比較してみました。 まず積水ハウスも丁寧に、じっくりと希望を聞い …


それぞれのハウスメーカーには売りにしたい部分がありますが、今回は住友林業と三井ホームを比べてみました。 それぞれの特徴を見ていくと、住友林業は使用する木材にこだわりが見えました。 木のぬくもりを大切にしたい方や、鉄骨の雰囲気はあまり好きではないという方には向いていま� 三井ホームと住友林業は、両社ともに木造住宅を専門とするハウスメーカーです。 専門が被るので、いろいろなところで比較対象になることが多いようですね。 三井ホームと住友林業で共通しているのは、高価格帯のメーカーだということ。