14ステラから装着されたコアプロテクトですが、この機種からラインローラーにパッキンが装着されて一体型のパーツに変更になりました。 防水効果を高めてメンテナンスフリーを実現するというのがうたい文句だったような気がします。 ラインローラーインパクトはシマノリールのラインローラーの回転性を高めるカスタムパーツであり コアプロテクト仕様のラインローラーにも交換可能ですが、コアプロテクトは防水、防塵 、耐食性に優れたラインローラーであり、 ラインローラーのコアプロテクト自体が設計上の欠陥品なので、純正の仕様で復元してもまた同じ事になります。 自分ならコアプロテクト搭載前の10ステラや11バイオマスターの部品を使ってコアプロテクトを排除します。 シマノ 16 ナスキー 4000先鋭フィーチャー、haganeギア&コアプロテクト搭載。 。【シマノ】 16 ナスキー 4000(13500)

シマノリールは最近はコアプロテクトによって撥水する対策をしているはずなんですが、ラインローラーに関しては完全ではない?のか、14ステラに関しては、10ステラのラインローラーに変えるとかそんな対策を見ます。 もちろん、コアプロテクト搭載以前の機種でもok! 防水性が確実に高まります♪ だって、グリスでベアリングに 物理的な蓋をしちゃうんだもん♪ 塗布方法は先ほどの動画が、 シマノhp内のアフターサービス更新情報、 ここから入って頂き、

防水技術である「コアプロテクト」がボディ部だけでなく ラインローラー部にも 追加で採用されています。 ラインローラーは常にラインが掛かっていて高負荷、また水の浸入により異音や違和感の発生にな …