カナダに荷物を送る方法としては、郵便局や国際宅配便があります。 国際宅配便と呼ばれるヤマト運輸、DHL、FedExは送達は早いですが送料が高いです。そこで、一般的な発送手段としては、郵便局を使う方法一番お手頃だと思います。 日本からカナダに荷物を送る方法をまとめています。プレゼントや段ボール等、カナダへ様々な荷物を送ったことがある筆者が、料金や日数が速い方法、関税や送れないもの(食品など)について解説します!留学やワーホリ、移住の荷物を安い料金で送る参考に。 海外へ荷物を送る! 関税がかかる?かからない方法はある? 大学時代の友人・幸男からメール!? 「今度、海外出張 させられるみたいなんだけど、 荷物の送り方とか知らないし、どうしよう? 私が以前、2~3回海外旅行を 経験しているのを知って メールして来たみたい。 カナダにいる家族や友人に荷物を送りたい!そんな時に使えるのが、郵便局のサービス。EMSや国際小包などの「料金」・「配達日数」・「手続き方法」・「伝票の書き方」・「補償」などを徹底比較!FedEXやUPSの料金&日数とも比較してみました。 ヤマト運輸の荷物を送るについてのページです。 航空搭載区間(全国⇔沖縄、北海道⇔中国・四国・九州)は、スプレー缶・香水などの液体・ライター・リチウム電池(モバイルバッテリーなど)は送れま … 日本国内からカナダへ送った荷物はUPSなどへ委託配送される事となります。UPSもカナダの配送業者ではなく、カナダではしばしば悪い評判を耳にします。日本国内からカナダへ荷物を送る場合は日本郵便を利用するのが無難と言えそうです。 カナダ留学で、日本から、カナダへ、SAL便で荷物を送るのは、割安で確実です。こんにちは、菊池百子です。日本郵便局からカナダへ、SAL便で、荷物を送る方法があります。SAL便は、船便よりも早く届き、航空便よりも安いです。 海外に荷物を送る方法についてまとめたページです。ヤマトの国際宅急便、郵便局のEMS、FedEx、DHLなど主要なサービスのシステムや料金、各社の違いなどを比較しています。海外に安い料金で送りたい、はやく送りたい人、必見です!