慢性の咳・痰に対する漢方薬治療 風邪は、風邪薬を飲んで、しばらく我慢すれば完治します。例え、インフルエンザでも、抗ウイルス剤を飲めば、数日で熱は下がりほとんどの風の症候は消失して、部屋から外に出たくなるほど治ってしまいます。しかし、これが慢性化すると厄介です。 インフルエンザの治りかけに咳が長引いている方が例年多いようなのです。熱は下がって体力もあるが、どうも咳が一向に止まらない。。ではインフルエンザが治りかけの際のあの咳でうつる可能性はあるのでしょうか?今回はこちらについてお伝えします。 咳(せき)に効果のある漢方薬を「適応する体質」「配合生薬」とともに紹介。半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)、参蘇飲(じんそいん)、麦門冬湯(ばくもんどう …

インフルエンザがこじれて治りにくい場合も漢方は有効な処方がいろい ろあります。カラ咳が続く場合には、のどの乾燥を滋潤し、せきを止める 麦門冬湯(ばくもんどうとう)など、痰の多い咳で不眠が続 … 漢方薬は「苦くて飲みにくい」「効き目が遅い」という先入観を持ってしまいますが、実は先人の知恵がつまってます。 風邪にはタイプがある 漢方では風邪は大きく2つのタイプに分けられています。「傷寒」と「温病」です。悪寒があるかどうかですね。 インフルエンザ予防に漢方・麻黄湯! 皆さんはインフルエンザや風邪の初期症状に有効な漢方・『麻黄湯』というモノを知っていますか?冬インフルエンザが流行する時期には注目を集めている様です。