ラグビーW杯決勝の表彰式で、イングランドの選手が相次いで銀メダルを首にかけることを拒否するような行動を起こしたことが波紋を呼んでいます。 当記事では、ラグビーw杯決勝イングランド選手の銀メダル拒否動画!理由・原因は何?についてまとめました。 ラグビーのワールドカップ(w杯)南アフリカがイングランドを32-12で下し3大会ぶり3度目の優勝を果たしたショックと悔しさからか、表彰式ではロックのマロ・イトジェが銀メダルを首にかけられることを拒否銀メダルを首から外す選手が続出するなど“紳 イングランドのマロ・イトジェ。ラグビーワールドカップの決勝でイングランドは有利と思われたものの敗北。その悔しさからかマロ・イトジェは銀メダルを拒否。動画でもそのシーンが放送されており、そのことについて紳士の国であるものの敬意を欠く行為である
海外メディアはイングランド銀メダル拒否事件を一斉報道→悔しがるほどの試合内容じゃないよね ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の決勝が7日、横浜国際総合競技場で7万人を超えるファンを集めて行われ、南アフリカがイングランドを32-12で下し3大会ぶり3度目の優勝を果たした。 銀メダル拒否 波紋 世間の反応. ラグビーw杯決勝戦後の表彰式でイングランドの選手が銀メダルを拒否したり首から外す動画が物議を呼んでいます。表彰式の動画と拒否した選手は誰なのか確認します。 ラグビーw杯 イングランド選手が表彰式で“メダル拒否”→これは見ていてちょっと不快だった。 ラグビーワールドカップ(W杯)は2日、日産スタジアムで決勝戦が行われ、世界ランク1位のイングランドと2位の南アフリカが激突。 ラグビーワールドカップ(w杯)日本大会で準優勝したイングランド代表loマロ・イトジェがツイッターを更新。滞在中に日本で撮影した思い出の4枚の写真とともに「美しい国、偉大な文化、素晴らしい人々だ」と感謝を記した。

ワールドカップ表彰式でイングランドの選手が銀メダルを拒否した場面を見ましたが、不愉快な敗者、敬意に欠く行為だと思いました。→ノーサイド精神がラグビーの美徳の … 「hotワードメダル x イングランド」ツイート一覧。イングランドよ、負けは負けとして認め、潔く振る舞おう。メダルを軽く扱うな。 メダルをわざとカメラの前で外すのは、最悪だ。これはイングランドの気持ちではないだろう。イングランドは最後にこんなことで自分たちを貶めた。